しろこまタオ Tao Shirokoma
1994年生まれ。2021年多摩美術大学大学院修了。
独創的な油性木版画技法とレースペーパー作製技法を軸に創作を展開。
19世紀フランス・パリのモード誌”プチ・クリエ・デ・ダーム”や“ラ・モード・イリュストレ”、
19世紀末ベルギーのニードルポイントレース”ポワン・ド・ガーズ”など、
自身のアンティーク蒐集品から着想を得た独自の木版画世界を築いている。

【Solo Exhibitions】

2024 「Moth Wings -Papillon de Nuit-」(WATERMARK arts & crafts/東京)
2023 「e-13 -woodcut, papercutting, embossing-」(クマ財団ギャラリー/東京)
2022 「e-12 -snow on and off all day-」(YUGEN Gallery/東京)
2021 「Exhibition No.10 -/&○-」(WATERMARK arts & crafts/東京)
2021 「Exhibition No.9 -◯-midori-2-」(NEWoMan横浜 1F ウィンドウディスプレイ)
2021 「Exhibition No.8 -AOIRO-2-」(NEWoMan横浜 1F ウィンドウディスプレイ)
2021 「Exhibition No.7 -○-midori-1-」(H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI /東京)
2020 「Exhibition No.5 -aoiro no jikan-」(H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI /東京)
2019 「Exhibition No.4 -aoiro・kiiro-」(CONCENTO PARIS H.P.FRANCE 銀座店/東京)
2019 「Exhibition No.3 -aoiro no ie-」(WATERMARK arts & crafts/東京)
2019 「Exhibition No.2 -AOIRO-」(H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI /東京)